ブログBlog

Blog

080-3691-0394

営業時間

8:00〜翌2:00(完全予約制)

定休日

土日祝はお休みになる場合がございます。

HOME : ブログ : しゃがむときに膝が痛くなる人必見!!

ブログ

しゃがむときに膝が痛くなる人必見!!

こんにちは!!

 

こんなお悩みありませんか??

 

しゃがむときに膝が痛くなる

 

そんなお悩みがあるなら必見です!!

 

画像は筋肉ガイドさん

(http://www.musculature.biz/40/44/)

のものをお借りしました。

目次

なぜしゃがむときに膝が痛くなるのか、、、

あなたは膝のどこが痛みますか??


・膝のお皿の上

・膝のお皿の下

・膝の裏

・膝の内側

・膝の外側

など



膝の痛みと言っても
場所が異なってきます!!




人それぞれ身体は違いますので
絶対ではありませんが



膝が痛くなる人は
立っているときに前重心
になってしまっています!!

膝のお皿付近の痛みなら大腿四頭筋

前重心になっていると


膝が伸び切り


太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)
が縮んだ状態で硬くなり


大腿四頭筋が繋がっている
膝のお皿付近に痛みが出ている
ことが多いです


大腿四頭筋は

・大腿直筋

・外側広筋

・内側広筋

・中間広筋

をまとめた名前です


主な働きとして

膝を伸展します(まっすぐ伸ばす)

内側広筋は下腿(膝から下)を少し内旋

大腿直筋は骨盤に繋がるため股関節を屈曲(曲げる)します。


しゃがむような動作をするときに

股関節を屈曲(曲げる)

膝関節を屈曲(曲げる)

ような動作が入るため


大腿四頭筋の
上側が縮み
下側が伸ばされている
状態になります。


ここの動きが悪いと
膝に痛みが出てしまいます


内側に痛みがあるなら縫工筋

骨盤から膝の内側へと繋がる
縫工筋も同時に硬くなっている
ことが多いです。

膝の内側に痛みがあるなら
特にこの筋肉が原因ですね!!


主な動きとしては

股関節を屈曲(曲げる)

股関節を外転(外方向にあげる)

股関節を外旋(外方向にひねる)

膝関節を屈曲(曲げる)

そのためしゃがむ動作に密接に関係があります

膝裏ならハムストリングスも

膝が伸び切っていることが
長く続くことで


太もも後ろ側のハムストリングス
が伸ばされた状態で固まってしまうため
力が入りにくくなります。



そして


長時間立ったあとに
しゃがむことで
ハムストリングス等に頼ることができず


太もも前の大腿四頭筋、縫工筋等で
しゃがむため、縮んだ状態から伸ばされるため
痛みが生じてしまいます


ハムストリングスは

大腿二頭筋(外側)

半腱様筋(内側)

半膜様筋(内側)

に分かれます

しゃがむときに
膝に痛みが出ないようにするためには

・大腿四頭筋や縫工筋などの前側の筋肉を
正常な筋肉の弾力のある状態にする
・ハムストリングスなどの後ろ側の筋肉がしっかりと働きやすい状態を作ってあげる


ことが重要です!!

太もも前側のストレッチ

仰向けで寝た状態で
伸ばしたい側の膝を曲げます。

そのときに足首もまっすぐしてくださいね!!

ストレッチはいた気持ちいいくらいの範囲で行なってください。
だいたい30秒くらい

太もも裏側を働きやすくするために

仰向けで寝た状態で両膝を立て
足の裏で床を垂直方向に押すような
イメージでお尻をあげてください!

ももの裏に効いてる感じがあればオッケーです!!

セルフケアでどうにもならなければ専門に相談してくださいね!!

シェアするShare

ブログ一覧